ります。前回の記事のリンクはこちら

きっかけは某オンラインサロン入会時に行ったフリーランス診断

当初は動画編集と出てそっちやっていこうかなと思ったのですが初期資金がかかることを知って断念。

再度やってみた結果がメルカリ販売でした。

元々メルカリは使っていて、このフリーランス診断以前に評価100以上ありました。

結果的に参入しやすく気軽に開始できました。

そして実際メルカリで不用品を売っていくと資金は増えました。

しかしお恥ずかしい話、私の元々の懐具合がよろしくないのでそううまくは進まず。

有料コースへ進むには昼間の給与が入ってからじゃないと無理だなーと感じた次第です。

ということでここ1ヶ月ほぼ毎日出品を行って気づいたことをまとめたいと思います。

部屋が片付いていく

当たり前ですが部屋のものが減るので必然的に空間は広くなります。これは不用品の場合のみです。

在庫ありきの物販となると置き場所がないとだめです。

最初の土日試しにアマゾン仕入れたセール商品を売り出した時に、私の住んでいる狭い部屋では物販は無理だなと気づきました。

ちなみにアマゾンの無在庫物販という販売方法があります。

注文が確定したら発注するというパターンです。ちなみにメルカリでは禁止されています。

そうだとしても狭い自室では物販副業は難しいと判断。

総合的に判断した結果、メルカリ販売はブログやライターの作業で必要な書籍を読み終わった分と配送料がセーブできかつ自分の興味のあるジャンルに絞った小物系をちょくちょく売り続けていこうと決意しました。

せっかくメルカリの実績が残っているので物販に対する感覚をこれからも磨きます。お得な情報をお伝えできるかもしれませんからね!

写メに関する知識や経験が身につく

今までフリマに投稿する写メは適当に撮ってなにも加工していませんでした。

そうすると需要のあるものは写メの写りが悪くても即売れますが、マイナーな商品だったり需要のない商品は売れ残るんですよね。

そしてメルカリの売り切れページをよくよく観察すると皆さん文字を入れたり明るさ調整など色んなことしてから出品していることがわかります。

売れればいいやとしか思っていなかったのでとても新鮮でした。

実際修正加工してから出品したほうが売れやすくなったのは実感しています。もっと前からやってればよかったなと少し後悔しています。

写真加工のアプリは腐るほどあるので好きなアプリ使えばいいと思います。

ちなみに私は基本的に気合を入れてない出品についてはiPhoneの写真機能に搭載されている明るさや彩度を修正するくらいで終わらせてしまいます。

Androidの方は使ってないのでよくわかりません。

梱包作業に関する知識や経験が身につく

元ドンキの店員だったので包装に関する知識はそこそこありました。(ドンキの店員になるとほぼ全員包装作業必須)

それが生かされたようで、発送作業はササっと済ませられるようになりました。

発送で気づいたほかの点と言えば緩衝材。緩衝材とひとくくりに言っても商品に包むパターンもあれば空間を埋めるために使うパターンもあります。

包装作業はパズルを埋めるような感覚が身につくかもしれません。それがほかの業務に役立つかと言ったら微妙ですが…

梱包用品はメルカリでもコンビニでもなんなら宅急便センターでも直接売っています。

私の場合はたまたま近所に梱包用品専門のお店があるので、お店に出向くようにしています。店員さんに顔なじみになってもらうためです。

もしかしたら付き合っていくうちに何かお得なことがあるかもですし

発送料金に関する知識や経験が身につく

包装作業に関連して発送料金の違いなども実際発送を行うことによって色んな発送方法があり、とても勉強になります。

どの発送方法を選ぶにしても最小限かつ安全にお客様にお届けできる方法を考えなければなりません。

なぜならば、後でクレームが届いたり評価落ちることだけは陥りたくありませんからね。

メルカリ使ってるとこの部分を外注化したくなる先人たちの気持ちはとてもよくわかります。

正直言ってチョーめんどくさい。というかそもそもやりたくない。

やはりメルカリと言ったら発送方法は匿名配送が主流です。私もほぼ匿名配送です。

料金や補償のことを考えなければ普通の郵便配達使った方が安いと思いますけど、補償抜きは怖くて使いたくないです。

個人的にコスパの良い発送方法はらくらくメルカリ便、次点でゆうゆうメルカリ便

どちらも匿名配送&補償付きなのがありがたいです。

小物系を送るときは定形もしくは定形外郵便使った方が安くなるのでそっちを使いたくなる気持ちはありますが……

ただゆうゆうメルカリ便の方は配送状況の更新がノロいので個人的にそんなに好きじゃないです。

気を付けていることは時々ヤマトの営業所へ荷物を持っていくことです。

基本はコンビニから発送していますが、時々ヤマトの営業所に直接持って行って営業所の受付の方にあいさつしに行くように様子を見ていきます。

そうすると最終発送時間などのアドバイスや、この発送方法は歓迎されないなど態度を観察でき、今後に活かせるためです。

ちなみにPCからも出品できますが発送方法に制限かかるのであまりお勧めしません。

値引きに悩む

上記のようにいい経験もありましたが疲れる経験もありました。特にお金関係は本当に疲れます。精神的にも疲れます。

なかなか売れないと値引きしてでも売りたくなります。でも流れに任せすぎると損するのでとても悩みます。

その時ある一定の決まりを自分で決めました。

出品後すぐの値引きは極力行わない、値引きDAYを設けてそれ以外は放置。これで少しは精神的に安定しました。

細菌は値引きDAYもやめました。時間は有限です。逐一付き合っていられません。

どんな方法であれ、自分なりに精神が侵されない程度に付き合うべきだと気づきました。

まとめ 資金調達にはいいかも

本当にお金なくて困ってるなら資金調達という目的で始めるのは最適です。

ただメルカリ販売だけで月数百万もやっていける人は一握りなんじゃないかなと想像します。

やり続ければ活路を見いだせる気もしますが私には全力をかけてやる気が起きません。

それ以前にとにかく部屋が狭いので極めるのは無理でしょうね。

ある一定の期間までやり切ったら次のステップへ行こうと思います。

ここまで読んでくれた方へのお礼として以下のコード「SPZKFE」を使ってメルカリ始めるとお得になるのでご活用ください。

今メルカリをはじめると、街中のお店やメルカリで使える最大100万円分のポイントをプレゼント!初めての出品に役立つ出品キットも贈呈。
登録時に招待コード「SPZKFEを入力して招待ギフトを無料でもらおう!
くわしくはこちらから。
https://merc.li/jhudPHYja