【保存版】劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 レビューと鬼滅の刃 遊郭編以降のトリセツ #鬼滅の刃

ロング上映されていた『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』は「終映、迫る」のアナウンスが発表されました。半年以上上映されていたわけで、さすがに見たい人は足を運んだことでしょう。

この記事では『劇場版 鬼滅の刃 無限列車編』を再度鑑賞してきた私が作品の内容復習、原作漫画版との違い、そして遊郭編以降の鬼滅の刃との良好な付き合い方についてピックアップしていきます。

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編の概要

作品タイトル劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 (公式サイトへ飛びます)
メイン制作スタッフ原作:吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)
監督:外崎春雄そとざきはるお)
シナリオ・アニメーション制作:ufotable
音楽:梶浦由記(かじうらゆき)、椎名豪(しいなごう)
主題歌:LiSA「炎」
主要キャラクター&キャスト竈門炭治郎(かまどたんじろう) CV:花江夏樹 主人公
竈門禰津子(かまどねずこ) CV:鬼頭明里 主人公の妹 ※
我妻善逸(あがつまぜんいつ) CV:下野紘 炭治郎の同期
嘴平伊之助(はしびらいのすけ) CV:松岡禎丞 炭治郎の同期
煉獄杏寿郎(れんごくきょじゅろう)CV:日野聡 炭治郎の上官:炎柱
魘夢(えんむ) CV:平川大輔 炭治郎の敵 :下弦の壱
猗窩座(あかざ) CV:石田彰 煉獄を沈めた相手 :上弦の参
※…通常記載不可能なため当て字

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 までのあらすじ

家族を惨殺、妹の禰津子(ねずこ ※)を鬼にされてしまった炭治郎(たんじろう)。鬼を滅する目的で構成された鬼殺隊(きさつたい)に入隊し、善逸(ぜんいつ)や伊之助(いのすけ)たち同期と出会い共に戦うことで信頼を得る。


鬼の始祖は無惨(むざん)。昔から鬼は人の血肉を好み人間を脅かしてきた。
鬼たちは強ければ強いほど地位の高い鬼として無惨に認められる。
無惨は鬼のうち強い12体を特別に扱う。上位12体の鬼のうち上位6体を上弦の鬼(じょうげんのおに)、下位6体を下弦の鬼(かげんのおに)と位置付け、ある目的のため動き日々人間を喰らっている。


那田蜘蛛山で下弦の伍(かげんのご)の位につく累(るい)とその一派を倒した炭治郎は重傷を負う。炭治郎は鬼である妹の禰津子(ねずこ ※)の存在を隠していたことを責められ鬼殺隊の本部で裁判を受ける。

禰津子(ねずこ ※)が人を傷つけないことを証明できたことを受け除隊は免れた。
重症であるためすぐに次の任務には入らず、蟲柱(むしばしら):胡蝶しのぶ(こちょうしのぶ)の管理する蝶屋敷で療養。無事完治したところに次の指令が入る。


新しく入った任務は、すでに炎柱(えんばしら)である煉獄杏寿郎(れんごくきょじゅろう)が調査に向かっている。今までで約40人近くの乗客、そして向かわせた鬼殺隊が行方不明になった”無限列車”。そこに鬼が潜んでいるかもしれないというのだ。


炭治郎たちは煉獄の補助要員として無限列車に乗り込むのであった。(ここまでがアニメ第一期最終話までのあらすじ)
※…通常記載不可能なため当て字

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 原作(漫画)の該当箇所

原作は吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)による漫画です。

単行本でいうと劇場版 鬼滅の刃 無限列車編は

7巻第53話「君は」終盤~8巻第66話「黎明に散る」まで

該当します。

ちなみに遊郭編は8巻第70話「人攫い」~11巻第97話「何度生まれ変わっても(後編)」まで。

無限列車編はテレビアニメとして流すにはワンクール分程度であり、印象に残らない人もいるかもしれません。ですから劇場版という括りで独立して正解でした

おかげで原作では出番の少なかった炎柱:煉獄さんのインパクトは大幅にアップしたのです。

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編 原作(漫画)との違い

劇場版序盤で産屋敷当主が墓参りをしているシーンは原作にありません

逆に劇場版ラストの産屋敷当主が墓地の中で語るシーンは原作と同じです。よって劇場版だけ見ている人が作品内容を確認したいために原作を読む必要はありません。

しかし原作にはアニメ化されていないおまけページもあるので、鬼滅の刃の作品自体が好きな方は購入しても損はないでしょう。

無限列車編で活躍した煉獄杏寿郎の補足情報

煉獄杏寿郎が主役の漫画が単独で発表されています。炎柱である煉獄杏寿郎の人気に対して出番がなさ過ぎるせいで要望が出たのか否かは不明ですが…

鬼滅の刃 外伝

原案は本編作者である吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)によるものですが、作画が原作者と異なります。

煉獄杏寿郎が柱になるまでの軌跡が描かれています。一緒に任務にあたっている現:恋柱の甘露寺も一緒に登場しています。

少しネタバレすると旧下弦の弐が登場し、この鬼は銃を扱います。

銃を扱う鬼は原作に出てこなかったのでファンブックの内容をアニメや原作作者の絵で見たかったですね。今後の状態でアニメ化される可能性もワンチャンあり…?

表紙に水柱:冨岡義勇が登場しているので察する方もいらっしゃると思いますが、この外伝は前半が水柱:冨岡義勇の物語(+胡蝶しのぶ)、後半に煉獄杏寿郎(+甘露寺)の物語で構成されています。

冨岡義勇も煉獄杏寿郎も炭治郎の大事な兄貴分ですのでキャラクターが好きであれば読んでみることをオススメします。

鬼滅の刃公式ファンブック 鬼殺隊見聞録・弐

こちらは公式のファンブックになります。

外伝は作画が原作と異なりましたが、こちらの公式ファンブックでは作画は作者である吾峠呼世晴(ごとうげこよはる)で、煉獄杏寿郎柱になる以前の短編漫画が掲載されています

外伝よりは話が短く余韻があまり残らないのがネックですが煉獄杏寿郎の性格の良さが表れている内容でした。

たまともによる劇場版 鬼滅の刃 無限列車編の感想

計6回劇場で劇場版 鬼滅の刃 無限列車編見てきました。原作も読み終わって内容は分かっていたのですが、やはり最後の煉獄杏寿郎が黎明に散るシーンは悲しかったです。

声優、作画、音楽など演出が神がかっており最高でした。

しかし唯一好きじゃない点があります。原作にもあるシーンですがギャグシーン。これが突発的に発生するので話を純粋に追いたい人にはモヤる場面です。私はモヤりました。子供達には退屈な話が続くよりは飽きがこないので好評でしょうけども…

煉獄杏寿郎について。彼の出番は無限列車編で終わってしまいまたが、炭治郎ふくめ鬼殺隊が皆煉獄杏寿郎のことを大好き人間なので遊郭編以降も煉獄杏寿郎の話題は尽きません

アニメ派の方は遊郭編以降の煉獄杏寿郎による影響範囲を探ってみるとさらに鬼滅の刃を楽しむことができるでしょう。

鬼滅の刃 遊郭編以降のトリセツ

2021年遊郭編放送決定のアナウンスはされていますので、基本的にはじっくり待っていればいいでしょう。

アニメファンの方に注意していただきたいのは無限列車編は第一期炭治郎立志編から続き、遊郭編は無限列車編から続いている物語ということです。

昨今の事情で劇場に足を運べなかった方もいらっしゃると思いますが、TVアニメ第一期炭治郎立志編のみ追いかけて無限列車編見ないまま遊郭編を見ると話についていけないでしょう

遊郭編オンエア前にフジテレビやTOKYO MXで無限列車編を放送してくれればありがたいですが確定していない以上配信、DVDやBD-Rayなどの円盤で確認する必要があります。

逆にアニメファンではなく原作ファンはもう内容を知り尽くしているのでストーリーは気にならないですね?

しかし原作にはなかった音声、音楽、アニメーションと演出は未知数です。我ら原作ファンはアニメファンに余計な情報は与えず演出を楽しみましょう。

鬼滅の刃関連記事

感想・ご意見・情報提供お待ちしております(^^)

    楽しかった・役に立ったらシェアしてみてね!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください