今回はわたくし多摩川が、じぶんクリニック医療脱毛(レーザー脱毛)を体験した感想をお伝えします。

「光脱毛と比べて違いはあるの?」「痛くない?」と心配な方にも分かるようまとめました。

緑ボタンから公式サイトで詳細を確認できるので、気になったら随時確認しながら読むとより理解が深まります。

じぶんクリニックの医療脱毛とは

じぶんクリニックはアリシアクリニック姉妹院で、比較的新しい脱毛サロン。

じぶんクリニックは医療脱毛で施術するので、光脱毛(エステ脱毛)のように数年単位で通い続けなくても脱毛効果が期待できます。

光脱毛(エステ脱毛)との違い

医療脱毛とエステ脱毛(光脱毛)の違いは脱毛時における光の波長。

エステ脱毛(光脱毛)で使用する波長は、優しく包むように照射するので体への負担が少ないです。

一方の医療脱毛は波長を最大限利用しながら脱毛するので、表面にある毛も皮下脂肪にある太い毛も同時に脱毛可能

医療脱毛は効果が出やすい点は嬉しいですが、光脱毛よりも身体への負担がかかるため、常駐医師から施術OKの承諾が必要です。

補足

エステサロンで行う脱毛の呼び名はエステ脱毛、光脱毛の他に美容脱毛とも呼ばれますが意味は同じです。

最新脱毛機器を使用しているので効果が期待できる

じぶんクリニックの特徴の一つは「W脱毛」です。

Wを意味するのは太い毛と細い毛。薄い毛は主に表皮側にあり、太い毛は皮下脂肪にまで根を張っています。

じぶんクリニックでは薄い毛も太い毛も同時に脱毛するために最新技術を装備した脱毛機器(ソプラノチタニウム)を使用しているので効果が期待できます

参考元:アルマレーザーズ社公式サイト

医療脱毛に向いている人は?

通う回数を極力減らしたい人、しっかり脱毛をしたい人に向いています。

いわゆる光脱毛(エステ脱毛)は医療脱毛に比べ痛みが少なく、通いやすい料金設定です。

通いやすさの裏返しとして、医療脱毛よりも脱毛効果を発揮するのに時間と手間がかかります。

avatar
たまとも
私個人の意見としては、効果を早く実感したい、通う回数を減らしたい人は医療脱毛が合っているかな〜

提携サロンと並行して利用する場合も

私の場合、当初は銀座カラーさんも併せて通い始めました。

他サロンと併行利用する場合は立地が近いサロン同士だと通いやすいです。

銀座カラーの光脱毛への体験談記事もありますので興味のある方は是非確認してみてください。

じぶんクリニックでの脱毛【体験談】

それでは私が実際じぶんクリニックで全身・顔・VIOを脱毛してきた体験談をお伝えします。

レーザー照射時痛かった部位

私の場合は「あご」が痛かったです。

といっても痛みはゴムで弾かれるような瞬間的な痛みかつ数分で照射は終わるため、泣くほど痛いとまでは思いません。

あごはピリッと来る回数多かったのですが、デリケートなVIOの部位は思っていたほど痛くなかったんですよね。

痛みを強く感じる場所は人によります

「骨が角ばっている箇所は痛みを強く感じる場合がある」とスタッフが忠告してくれたので心の準備ができました。

avatar
たまとも
推測ですが、VIOのように狭い箇所は照射時間が短いので痛みを感じる瞬間が少なかったのだと思います。

やや熱く感じる

どの部位であれ、脱毛機器を使用する前に冷却効果のあるジェルを身体に塗布します。

面積の広い箇所はジェルを塗布した後照射、面積の狭い箇所はジェルを塗りながら照射を当てます。

私の場合照射時間が長くなる面積の広い箇所でジェルの効果が薄れていくと、熱く感じました。

熱かったら追加でジェルを塗り込んでもらえるので、遠慮なくスタッフさんへ伝えましょう。

自己処理

自己処理…みなさんどうですか?

一人で処理するには限界があるし、かといって剃り残しがあると店舗によっては追加料金発生やお小言をもらいやすいですよね。

正直いって自己処理は苦手です。(だから脱毛するんだけどね)

先日施術した時じふんクリニックさんのスタッフからは、自己処理について指摘はなくホッとしました。

avatar
たまとも
自己処理が思いの外良かったのかな?とポジティブに考えておきます。

施術後は皮膚に負担をかけない

医療脱毛後は全身軽いやけど状態なのでお風呂やサウナなど皮膚を温める行動はNG。

シャワーは問題ないので、軽く洗ったらゆったりくつろぎましょう。

まとめ

医療脱毛は医療行為の一つ。医師の許可なしには施術してもらえません。

人によっては痛み・皮膚に赤み・やけどを負う可能性があると承知の上で利用しましょう。

そしていずれ毛の自己処理から解放され、時間を有効活用しようではありませんか。