本日銀座カラーで全身脱毛をしてきたので体験談を残します。

なお通っている銀座カラーでは、光脱毛(エステ)と医療脱毛を組み合わせることができます。

私は組み合わせで契約しており、今回は光脱毛の話です。

今回お話しするポイントは主に4つ。

  • 脱毛前日の無駄毛処理
  • 「ピリッ」と痛みを感じる部位
  • スタッフの対応
  • 光脱毛+医療脱毛との組み合わせ

脱毛前日の無駄毛処理を確実にこなそう

前日、鏡を駆使して剃り残しがないようにフェイスシェーバーで全身をシェーピングしました。

処理する部分は脱毛をかける部分全てです。

手が届かない背中の部分などは処理できなくても問題ありません

しかし私の場合、足の裏側をしっかり処理していなかったので、スタッフに指摘されました。

指摘されつつも、自宅からフェイスシェーバーをもってきているので、スタッフさんが処理できなかった部分を処理してくれます。

avatar
たまとも
無駄毛処理のせいで時間がかかりました。
次回からは剃り残しがないよう気を付けようと思います。

おすすめフェイスシェーバー

フェイスシェーバーは家電店などでよく見かける、細長いシェーバーです。だいたい相場が2500円前後。

必要品なので、脱毛予定ありで持っていない方はさっさと購入してしまいましょう。

「ピリッ」と痛みを感じる部位はVIOと顔

10年前に別の店で脱毛を行った時は、VIOやワキの部分を脱毛する際にピリッと痛みが走って辛かったです。

ですが脱毛機器は日々進化しており、先日施術してもらった銀座カラーでは、最新の機器を利用したため、ほとんど痛みは感じませんでした

具体的には、太ももや腕など敏感ではない部分は痛みも熱も感じません。

ですがVIOや顔のあご部分のように、敏感な部分はどうしても多少の「ピリッ」とした痛みを一時的には感じてしまいます

痛みはあるものの、耐えられないような痛みではありません。

ほんの数分気を紛らわせておけば問題はないでしょう。

スタッフの方も痛みの感度を気にかけてくれて、アドバイスをしてくれます。

スタッフの対応は特に問題なし

手早くスムーズに対応していただいたので特に問題ありません

スタッフの方は手慣れている方だったので、客である私は特に不安もなく任せられました。

スタッフの腕が特に差異がないのなら、今後も安心して任せられます。

次回の体験談でまたお伝えしますね。

スタッフの動き

脱毛の流れは以下の通りです。

スタッフの方々は、途中進行が途切れないよう役割分担しています。

  1. うつぶせに寝たらシェーピングチェック
  2. 二人体制で一人はうなじからジェルを塗り、光脱毛機器を当てる
  3. もう一人は剃り残しを処理後、足元から上に向かってジェルを塗る
  4. 背中側が終わったら顔や体を表に向く
  5. 一人制になって足から上に向かってジェル塗る+光脱毛機器当てる

光脱毛だけでなく医療脱毛も組み合わせる

「脱毛効果は光 < 医療」というのはすでに共通認識の脱毛業界。

私は全回数のうち半分を医療脱毛にしたものの、医療脱毛についてはまだ体験したことがなく語れることなどありません。

ただスタッフの話を聞く限り、私の通う店舗の場合は銀座カラーとは別の施術所があるようですね。

avatar
たまとも
医療脱毛については各店舗により事情が変わると思いますのでスタッフに聞いてみてくださいね。

銀座カラー側から予約期間とを設けられ、「期間内のうち生理がない時期に予約してください」と伝えられます。

そして予約サイトの書かれたQRコードと同意書等の書類を頂き、脱毛処理は完了。

以上医療脱毛の説明を聞いて施術は終了。

来店してから店を出るまでかかった時間は、およそ1時間30程度でした。

avatar
たまとも
1時間半の経過時間なら、平均的だなあと思いましたね。長すぎず短すぎず。

まとめ

今回のお気持ちまとめです。

  • 敏感部分(VIOや顔部分)に感じる痛みはそんなに辛くない
  • 前日の無駄毛処理は確実に行う
  • スタッフは皆手慣れているので心配無用

最近の脱毛機器は痛みがだいぶ抑えられているので、よほど敏感肌でなければ耐えられます。

皆さんも面倒な無駄毛処理から卒業してみませんか?

ご予約は以下のバナーからどうぞ。